そして3年

師走です。

ためしに更新してみたら、
どんだけ見つけてくれるもんじゃろか。

携帯からの見え具合が改善されてて、
ずいぶん使い勝手良いみたい。

またこっちに日記書くかもー?かもー?
[PR]
# by taka_teacher | 2010-12-01 00:16 | 日常

1年ぶりに

忘れ去られたこのページに、
ちょっと足跡を残しておこう。

今年も入試真っ只中。
一息つけそうな時期がきたら
また戻ってくるよー。
[PR]
# by taka_teacher | 2007-12-29 17:17 | 日常

おしらせ

かの有名なSNSで細々と日記を書いてます。
マイミクとそのミク友だけに公開してますので、
ここに訪問してくださった方で、登録されておられる方、
よろしかったら「ぼろじゃぐち」までマイミクリクエストくださいませ。
[PR]
# by taka_teacher | 2006-12-06 20:48 | 日常

お詫び

事情があって
しばらく非公開にします。

ご訪問ありがとうございました。
[PR]
# by taka_teacher | 2006-10-24 20:13

よわりまくり

そういうわけで昨夜、持ち込み可のカラオケ店で
アルファの赤ワインを酌み交わしてきました。

いつもの3人で2時間歌いつつ、
ワインはアルコール分解酵素を持ち合わせている2人で飲みました。
1オーダー制なので、別のカクテルを一杯飲んだ後に
そのグラスでいただきました。
2時間後にはボトルが空でした。

帰宅後、お風呂など済ませて午前1時にお布団へ。
F1の予選を見るため50分後に起きる予定でした。



目が覚めたのは午前11時でした。


そういうわけで、午前中がつぶれてしまい、
予定の仕事が済んでいないので
こうしてこの時間職場にいるわけです(涙)





絶対弱くなってる!! orz


因みに。
ワインはとてもおいしかったです。
やや酸味の強い、香りの高いタイプ。
最初の口当たりは意外と軽く、のどを過ぎて深く広がる感じでした。
[PR]
# by taka_teacher | 2006-10-22 18:37 | 日常

調査書

かなの依頼により、ここを訪れてくれる友人の
調査書「備考」欄を書いてみた。
事後承諾でごめんな。支障は無いように書いたつもり。


【かな】
多くのことに主体的に挑戦する、バイタリティあふれる人物である。
キャンプ活動や家族旅行を通して身に付けた企画力は常に共に行動する者を満足させている。
家族の記念日にイベントを計画し、週末は姪の世話を引き受けるなどとても家族思いである。
明るくはきはきとした受け答えで職場でも男女を問わず慕われている。

【ron】
世の中を冷静に捉える確かな目を持つ、落ち着いた人物である。
一方で友人やペットのこととなると親身に心配し、労をいとわず行動できる心温かい一面も持つ。
情報処理のスキルを活かし、多くの仕事を効率的に成し遂げキャリアアップを果たしてきた。
福祉を専門に学んだ時期もあり、実に多才な人物である。

【にし】
温和でマイペースを保つように見えて実はしっかりとした芯を持つ人物である。
じっくりものを考え、間違ったことには決して流されない。
発想力と感受性が豊かなところ、言葉を濁さずはっきりと指摘できるところは職場でも認められている。
読書や映画、美術館めぐりなどを好む文化人である。


中学からの仲良し3人。
生徒ならいくらでも「評価」できるけど、
同世代は難しいね。
よく知ってる仲だからやっと目安の4行が埋められる。


あ、角が立つから、「翻訳」する前を想像しないように。
[PR]
# by taka_teacher | 2006-10-20 19:46 | 列伝

ほめごろし

ronのコメントに異論反論。
否定だなんて失敬な、このやろ。



高校3年の担任は、生徒の文章指導も面接指導もしながら、
さらに自身も調査書と推薦書を書くという仕事を抱える。

調査書とは各教科の成績や出欠席、取得した資格、
さらにはクラブ活動や学級活動において
その生徒がどのような状況だったか報告する文書である。

推薦書とは各大学指定の用紙にある書式にしたがって
その生徒が成績・人物ともに優秀であり推薦に値するということを
高等学校長の名前で認める文書である。

どちらも当然公文書となり、記載事項にウソを書けば公文書偽造である

でも、担任にできる支援は生徒指導以外にはここしかなくて、
精一杯その生徒がいかに人物的に優れているかを訴える。


困ったら、私はこのように翻訳する。


内気な子 → 温和で人当たりの柔らかい生徒
言うことを聞かない子  →  強い意志を持ち、こうと決めたら貫き通す生徒
話を聞かず騒いでいる子 → 周囲を楽しませることに長けた快活な生徒



だってウソじゃないもん。

そういうわけで、最近「尊敬のまなざし」だけでなく、
「感激のウル目」も沢山いただきます。
「先生ぇ、こんな風に私を見ててくれたんだぁ…」 ('-'*)



時に「先生、私、こんないい子じゃない……」って
テレッとはにかみながら言われることもあってね。

この『テレッ』がちょっとスキだったり♪
[PR]
# by taka_teacher | 2006-10-19 17:49 | 日常

これも醍醐味

高校3年生は目下、AO・自己推薦入試の真っ盛り。

普通の推薦入試の準備もそろそろ始まるんだけど、
より熱意・人物重視の入試が先なのね。
私たちの受験した時代はこういう型の入試は少なかったけど
今や大概の私大、多くの国公立大で実施されてる。
(くるくる、すみれ、五。うちらの大学も推薦やめて全部AOなんだよ)

志望理由書エントリーシートなど、大学によって呼び名は違うけど
とにかく事前に書くものが多いのがこの入試。
指導するこっちも大変!!

言いたいことがあっても、うまく言葉にできない生徒が来て、
拙い言葉でポツリポツリとヒントをくれる。
「なんてゆーんかなー、こういうの、すげーと思うんよ。
 あんな風なんがかっこいいと思うけぇ、したいなーって」
それを拾い集めて、こちらの持ち合わせる言葉をいくつか貸してあげる
「それって~ってこと?」「そういうのを……って言うんだよ」
「じゃあこういう言い方して見たら?……」

そういうわけで、この時期、私は尊敬のまなざしのシャワー。
「すげぇ、先生!俺の言いたかったの、それ!」


えっへん。  ( ̄‥ ̄)=3


すごく大変で、時間のかかる作業なんだけど、
これが病みつきになっちゃうんだ。


生徒とじっくり話をして、
どうしてその分野を研究したいのか、
将来どんな活躍を夢見ているのか、
自分の頑張ってきたことは何か、

など、いろいろなことを掘り起こす。

これまでよく理解していたつもりの生徒でも、
意外な側面深い考えを持っていて、ハッとする。
長い子は中学2年からの付き合いだけど、
いつの間にこの子はこんなにじっくりと
世の中を考えられるようになったんだろう
、と
その成長ぶりに改めて気付かされる。


高校3年の担任はほんとにしんどい。
でも、生徒との関係がぐっと濃くなって、
実はしんどい分、味わいも深いのでした。
[PR]
# by taka_teacher | 2006-10-18 17:58 | 日常

alfaのえっ (7)

中間試験の期間中で、今日はやや時間の早いこの愛車コラム

さ、今日はこのグッズを紹介しよう。
記念品編


e0072794_18471652.jpg





ご成約記念
アルファの赤ワイン。


ボトルにはちゃんとあのフロントグリルが。



いつ、だれとあけようかしら♪
と考えて早ひと月が経ちます。
だれかうちとワイン酌み交わして;;
[PR]
# by taka_teacher | 2006-10-17 18:51 | alfa

ぱきぽき鳴らすよ

私は大学3年くらいから、ときどき
口をあけると「ぱきっ」と音がするようになりました。

その後5年もすると、「ときどき」ではなく、
8~9割の確率にアップしました。
そばで食事をしていると聞こえるらしく、
「ロールケーキを食べているのに、
何か固いものを噛み割ったような音を立てないで
と父母に指摘されます。

4年は行ってませんが(放ってるんです)、歯医者さんでは
治療が終わった後、あごがゆるんでしまったような違和感
を感じるようになりました。



うーん、これ、なんだ?加齢によるものか?


と、ラジオから女性の声が。
「この度はガクカンセツショウで皆様にご心配をおかけしました」


それだ。

顎関節症。




えっ、じゃあ、それって
私、あややと同じー σ(゜▽゜)♪
[PR]
# by taka_teacher | 2006-10-16 21:10 | 日常